お取引先の皆様、OA機器販売代理店の皆様、お世話になっております。
連日30℃超えの日が続いておりますが、体調など崩されておりませんでしょうか。

暑い日には涼しい屋内で過ごしたいものですが、このような気温差のある屋内外を
行き来することで自律神経のバランスを崩し、風邪のような症状を感じることがあります。

これを気温差ストレスといい、頭痛やだるさなど体調不良を訴える人も多いといいます。

このような身体の不調を感じた時は、蒸しタオルや温熱シートで首を温めたり、
38~40℃のお湯に10~20分浸かることで疲労回復につながります。
また、適度に汗をかく運動を心がけて自律神経の働きを保つことも必要だそうです。